うみのもり

多種多様な生きものを養い、かつ
海そのものの水質をも浄化する藻場
『うみのもり』はそんな
藻場ような場所でありたいと
考えております

instagram information

大募集中!人材育成講座4・代替日<br><br>申込み方法=申込みフォーム https://forms.gle/wuo4jn5ArZrE6tDZ8<br>      ・フォームから申込み出来ない方は、問合先までご連絡ください。<br>(今年度、たまあーとが事務局を担っております。「うみのもり」のからのご案内です。)<br>大募集中!人材育成講座4・代替日<br><br>【申込受付期間延長】(2022.9.21作成)<br>!参加申込み受付期間を9月29日㊍までに延長しました!<br>!!みなさまのご参加をお待ちしております!!<br><br>【人材育成講座4・代替日】参加者大募集中<br> ※=変更箇所<br>令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業 うみのもり企画 人材育成講座<br>主催:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり / 共催:千葉県<br>※オンライン講座<br>日時:※10月2日㊐ ※13:00~16:00<br>音楽表現分野<br>多様な人との音楽づくり〜音楽でコミュニケーション~<br>障害のある方もない方もみんなで一緒に楽器を使ってオリジナルの曲を作ります。作った音楽は参加者全員で演奏、録音。11月にはその音楽を用いて、即興ダンスのワークショップが行われる予定です。<br>講師:即興からめーる団<br>赤羽 美希 氏<br>正木 恵子 氏<br>音楽家・赤羽美希と打楽器奏者・正木恵子による音楽ユニット。うたづくり、音あそび、楽器を使った音楽ワークショップを企画・実践するほか、コンサートホールやライブハウス、公共施設、学校等での演奏活動も行っている。うたの住む家プロジェクト主宰。既成概念にとらわれない、自由で面白い作品づくりと、ワークショップに参加した人、その一人一人がいなければ成り立ち得ないような音楽作りを目指している。<br>参加方法=※Zoomを使ったオンライン受講ができる機器環境にある方<br>      (パソコン推奨ですがタブレット、スマホも可)<br>     ※お申込みいただいた方には、10月1日㊏までに<br>      URL 、Zoom ID 、PWをお送りします<br>参加費=無料<br>定員=20名(障害のある方と介助の方は必ず一緒にご参加ください)<br>   ・申込み多数の場合は抽選を行い、結果をメールでお知らせします<br>申込み方法=申込みフォーム https://forms.gle/wuo4jn5ArZrE6tDZ8<br>      ・フォームから申込み出来ない方は、問合先までご連絡ください。<br>申込み締切 = ※2022年9月29日㊍<br>※参加される方へ=音が出るものを何種類かご用意してご参加ください<br>こんな方へおすすめの内容です<br>*音楽づくりに興味のある方。<br>*障害のある方と介助の方が一緒にご参加いただき、みんなで楽しむ講座です。<br>*楽器を習った経験がなくても参加できます。<br>問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり<br>〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内<br>TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138<br>MAIL info@uminomori.net(メールアドレスが変わりました)<br>WEB https://uminomori.net<br>#うみのもり<br>#千葉県<br>#障害者芸術<br>#芸術文化活動支援<br>#アールブリュット<br>#人材育成講座<br>#即興からめーる団<br>#赤羽美希<br>#正木恵子<br>#ワークショップ
2
0
大募集中!人材育成講座4・代替日 申込み方法=申込みフォーム https://forms.gle/wuo4jn5ArZrE6tDZ8       ・フォームから申込み出来ない方は、問合先までご連絡ください。 (今年度、たまあーとが事務局を担っております。「うみのもり」のからのご案内です。) 大募集中!人材育成講座4・代替日 【申込受付期間延長】(2022.9.21作成) !参加申込み受付期間を9月29日㊍までに延長しました! !!みなさまのご参加をお待ちしております!! 【人材育成講座4・代替日】参加者大募集中  ※=変更箇所 令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業 うみのもり企画 人材育成講座 主催:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり / 共催:千葉県 ※オンライン講座 日時:※10月2日㊐ ※13:00~16:00 音楽表現分野 多様な人との音楽づくり〜音楽でコミュニケーション~ 障害のある方もない方もみんなで一緒に楽器を使ってオリジナルの曲を作ります。作った音楽は参加者全員で演奏、録音。11月にはその音楽を用いて、即興ダンスのワークショップが行われる予定です。 講師:即興からめーる団 赤羽 美希 氏 正木 恵子 氏 音楽家・赤羽美希と打楽器奏者・正木恵子による音楽ユニット。うたづくり、音あそび、楽器を使った音楽ワークショップを企画・実践するほか、コンサートホールやライブハウス、公共施設、学校等での演奏活動も行っている。うたの住む家プロジェクト主宰。既成概念にとらわれない、自由で面白い作品づくりと、ワークショップに参加した人、その一人一人がいなければ成り立ち得ないような音楽作りを目指している。 参加方法=※Zoomを使ったオンライン受講ができる機器環境にある方       (パソコン推奨ですがタブレット、スマホも可)      ※お申込みいただいた方には、10月1日㊏までに       URL 、Zoom ID 、PWをお送りします 参加費=無料 定員=20名(障害のある方と介助の方は必ず一緒にご参加ください)    ・申込み多数の場合は抽選を行い、結果をメールでお知らせします 申込み方法=申込みフォーム https://forms.gle/wuo4jn5ArZrE6tDZ8       ・フォームから申込み出来ない方は、問合先までご連絡ください。 申込み締切 = ※2022年9月29日㊍ ※参加される方へ=音が出るものを何種類かご用意してご参加ください こんな方へおすすめの内容です *音楽づくりに興味のある方。 *障害のある方と介助の方が一緒にご参加いただき、みんなで楽しむ講座です。 *楽器を習った経験がなくても参加できます。 問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり 〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内 TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138 MAIL info@uminomori.net(メールアドレスが変わりました) WEB https://uminomori.net #うみのもり #千葉県 #障害者芸術 #芸術文化活動支援 #アールブリュット #人材育成講座 #即興からめーる団 #赤羽美希 #正木恵子 #ワークショップ
大募集中!人材育成講座4・代替日<br>【申込受付期間延長】(2022.9.21作成)<br><br>!参加申込み受付期間を9月29日㊍までに延長しました!<br>!!みなさまのご参加をお待ちしております!!<br><br>【人材育成講座4・代替日】参加者大募集中<br> ※=変更箇所<br>令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業 うみのもり企画 人材育成講座<br>主催:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり / 共催:千葉県<br><br>※オンライン講座<br>日時:※10月2日㊐ ※13:00~16:00<br><br>音楽表現分野<br>多様な人との音楽づくり〜音楽でコミュニケーション~<br><br>障害のある方もない方もみんなで一緒に楽器を使ってオリジナルの曲を作ります。作った音楽は参加者全員で演奏、録音。11月にはその音楽を用いて、即興ダンスのワークショップが行われる予定です。<br><br>講師:即興からめーる団<br>赤羽 美希 氏<br>正木 恵子 氏<br><br>音楽家・赤羽美希と打楽器奏者・正木恵子による音楽ユニット。うたづくり、音あそび、楽器を使った音楽ワークショップを企画・実践するほか、コンサートホールやライブハウス、公共施設、学校等での演奏活動も行っている。うたの住む家プロジェクト主宰。既成概念にとらわれない、自由で面白い作品づくりと、ワークショップに参加した人、その一人一人がいなければ成り立ち得ないような音楽作りを目指している。<br><br>参加方法=※Zoomを使ったオンライン受講ができる機器環境にある方<br>      (パソコン推奨ですがタブレット、スマホも可)<br>     ※お申込みいただいた方には、10月1日㊏までに<br>      URL 、Zoom ID 、PWをお送りします<br>参加費=無料<br>定員=20名(障害のある方と介助の方は必ず一緒にご参加ください)<br>   ・申込み多数の場合は抽選を行い、結果をメールでお知らせします<br>申込み方法=申込みフォーム https://forms.gle/wuo4jn5ArZrE6tDZ8<br>      ・フォームから申込み出来ない方は、問合先までご連絡ください。<br>申込み締切 = ※2022年9月29日㊍<br><br>※参加される方へ=音が出るものを何種類かご用意してご参加ください<br><br>こんな方へおすすめの内容です<br>*音楽づくりに興味のある方。<br>*障害のある方と介助の方が一緒にご参加いただき、みんなで楽しむ講座です。<br>*楽器を習った経験がなくても参加できます。<br><br>問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり<br>〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内<br>TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138<br>MAIL info@uminomori.net(メールアドレスが変わりました)<br>WEB https://uminomori.net<br><br>#うみのもり<br>#千葉県<br>#障害者芸術<br>#芸術文化活動支援<br>#アールブリュット<br>#人材育成講座<br>#即興からめーる団<br>#赤羽美希<br>#正木恵子<br>#ワークショップ
5
0
大募集中!人材育成講座4・代替日 【申込受付期間延長】(2022.9.21作成) !参加申込み受付期間を9月29日㊍までに延長しました! !!みなさまのご参加をお待ちしております!! 【人材育成講座4・代替日】参加者大募集中  ※=変更箇所 令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業 うみのもり企画 人材育成講座 主催:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり / 共催:千葉県 ※オンライン講座 日時:※10月2日㊐ ※13:00~16:00 音楽表現分野 多様な人との音楽づくり〜音楽でコミュニケーション~ 障害のある方もない方もみんなで一緒に楽器を使ってオリジナルの曲を作ります。作った音楽は参加者全員で演奏、録音。11月にはその音楽を用いて、即興ダンスのワークショップが行われる予定です。 講師:即興からめーる団 赤羽 美希 氏 正木 恵子 氏 音楽家・赤羽美希と打楽器奏者・正木恵子による音楽ユニット。うたづくり、音あそび、楽器を使った音楽ワークショップを企画・実践するほか、コンサートホールやライブハウス、公共施設、学校等での演奏活動も行っている。うたの住む家プロジェクト主宰。既成概念にとらわれない、自由で面白い作品づくりと、ワークショップに参加した人、その一人一人がいなければ成り立ち得ないような音楽作りを目指している。 参加方法=※Zoomを使ったオンライン受講ができる機器環境にある方       (パソコン推奨ですがタブレット、スマホも可)      ※お申込みいただいた方には、10月1日㊏までに       URL 、Zoom ID 、PWをお送りします 参加費=無料 定員=20名(障害のある方と介助の方は必ず一緒にご参加ください)    ・申込み多数の場合は抽選を行い、結果をメールでお知らせします 申込み方法=申込みフォーム https://forms.gle/wuo4jn5ArZrE6tDZ8       ・フォームから申込み出来ない方は、問合先までご連絡ください。 申込み締切 = ※2022年9月29日㊍ ※参加される方へ=音が出るものを何種類かご用意してご参加ください こんな方へおすすめの内容です *音楽づくりに興味のある方。 *障害のある方と介助の方が一緒にご参加いただき、みんなで楽しむ講座です。 *楽器を習った経験がなくても参加できます。 問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり 〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内 TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138 MAIL info@uminomori.net(メールアドレスが変わりました) WEB https://uminomori.net #うみのもり #千葉県 #障害者芸術 #芸術文化活動支援 #アールブリュット #人材育成講座 #即興からめーる団 #赤羽美希 #正木恵子 #ワークショップ
(再投稿)<br>みなさまのご参加をお待ちしております!<br>人材育成講座4【代替日決定・再募集中】(2022.9.8作成)<br><br>!代替日時、申込方法が決定しました!<br>前回お申込みをされた方には、個々にご案内メールをお送りします。<br>また、新しく参加される方も募集しております。<br>(お手数ですが、前回お申込みをされた方も、再度、申込みをお願いします。)<br><br>【人材育成講座4・代替日】参加者募集中 ※=変更箇所<br>令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業 うみのもり企画 人材育成講座<br>主催:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり / 共催:千葉県<br><br>※オンライン講座<br>日時:※10月2日㊐ ※13:00~16:00<br>音楽表現分野<br>多様な人との音楽づくり〜音楽でコミュニケーション~<br>障害のある方もない方もみんなで一緒に楽器を使ってオリジナルの曲を作ります。作った音楽は参加者全員で演奏、録音。11月にはその音楽を用いて、即興ダンスのワークショップが行われる予定です。<br>講師:即興からめーる団<br>赤羽 美希 氏<br>正木 恵子 氏<br>音楽家・赤羽美希と打楽器奏者・正木恵子による音楽ユニット。うたづくり、音あそび、楽器を使った音楽ワークショップを企画・実践するほか、コンサートホールやライブハウス、公共施設、学校等での演奏活動も行っている。うたの住む家プロジェクト主宰。既成概念にとらわれない、自由で面白い作品づくりと、ワークショップに参加した人、その一人一人がいなければ成り立ち得ないような音楽作りを目指している。<br>参加方法=※Zoomを使ったオンライン受講ができる機器環境にある方<br>      (パソコン推奨ですがタブレット、スマホも可)<br>     ※お申込みいただいた方には、10月1日㊏までに<br>      URL 、Zoom ID 、PWをお送りします<br>参加費=無料<br>定員=20名(障害のある方と介助の方は必ず一緒にご参加ください)<br>   ・申込み多数の場合は抽選を行い、結果をメールでお知らせします<br>申込み方法=申込みフォーム https://forms.gle/wuo4jn5ArZrE6tDZ8<br>      ・フォームから申込み出来ない方は、問合先までご連絡ください。<br>申込み締切 = ※2022年 9月18日 ㊐<br>※参加される方へ=音が出るものを何種類かご用意してご参加ください<br><br>こんな方へおすすめの内容です<br>*音楽づくりに興味のある方。<br>*障害のある方と介助の方が一緒にご参加いただき、みんなで楽しむ講座です。<br>*楽器を習った経験がなくても参加できます。<br><br>問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり<br>〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内<br>TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138<br>MAIL info@uminomori.net(メールアドレスが変わりました)<br>WEB https://uminomori.net<br>#うみのもり<br>#千葉県<br>#障害者芸術<br>#芸術文化活動支援<br>#アールブリュット<br>#人材育成講座<br>#即興からめーる団 <br>#赤羽美希 <br>#正木恵子<br>#ワークショップ
5
0
(再投稿) みなさまのご参加をお待ちしております! 人材育成講座4【代替日決定・再募集中】(2022.9.8作成) !代替日時、申込方法が決定しました! 前回お申込みをされた方には、個々にご案内メールをお送りします。 また、新しく参加される方も募集しております。 (お手数ですが、前回お申込みをされた方も、再度、申込みをお願いします。) 【人材育成講座4・代替日】参加者募集中 ※=変更箇所 令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業 うみのもり企画 人材育成講座 主催:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり / 共催:千葉県 ※オンライン講座 日時:※10月2日㊐ ※13:00~16:00 音楽表現分野 多様な人との音楽づくり〜音楽でコミュニケーション~ 障害のある方もない方もみんなで一緒に楽器を使ってオリジナルの曲を作ります。作った音楽は参加者全員で演奏、録音。11月にはその音楽を用いて、即興ダンスのワークショップが行われる予定です。 講師:即興からめーる団 赤羽 美希 氏 正木 恵子 氏 音楽家・赤羽美希と打楽器奏者・正木恵子による音楽ユニット。うたづくり、音あそび、楽器を使った音楽ワークショップを企画・実践するほか、コンサートホールやライブハウス、公共施設、学校等での演奏活動も行っている。うたの住む家プロジェクト主宰。既成概念にとらわれない、自由で面白い作品づくりと、ワークショップに参加した人、その一人一人がいなければ成り立ち得ないような音楽作りを目指している。 参加方法=※Zoomを使ったオンライン受講ができる機器環境にある方       (パソコン推奨ですがタブレット、スマホも可)      ※お申込みいただいた方には、10月1日㊏までに       URL 、Zoom ID 、PWをお送りします 参加費=無料 定員=20名(障害のある方と介助の方は必ず一緒にご参加ください)    ・申込み多数の場合は抽選を行い、結果をメールでお知らせします 申込み方法=申込みフォーム https://forms.gle/wuo4jn5ArZrE6tDZ8       ・フォームから申込み出来ない方は、問合先までご連絡ください。 申込み締切 = ※2022年 9月18日 ㊐ ※参加される方へ=音が出るものを何種類かご用意してご参加ください こんな方へおすすめの内容です *音楽づくりに興味のある方。 *障害のある方と介助の方が一緒にご参加いただき、みんなで楽しむ講座です。 *楽器を習った経験がなくても参加できます。 問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり 〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内 TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138 MAIL info@uminomori.net(メールアドレスが変わりました) WEB https://uminomori.net #うみのもり #千葉県 #障害者芸術 #芸術文化活動支援 #アールブリュット #人材育成講座 #即興からめーる団 #赤羽美希 #正木恵子 #ワークショップ
人材育成講座4【代替日決定・再募集中】(2022.9.8作成)<br><br>!代替日時、申込方法が決定しました!<br><br>前回お申込みをされた方には、個々にご案内メールをお送りします。<br>また、新しく参加される方も募集しております。<br>(お手数ですが、前回お申込みをされた方も、再度、申込みをお願いします。)<br>みなさまのご参加をお待ちしております!<br><br>【人材育成講座4・代替日】参加者募集中 ※=変更箇所<br>令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業 うみのもり企画 人材育成講座<br>主催:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり / 共催:千葉県<br><br>※オンライン講座<br>日時:※10月2日㊐ ※13:00~16:00<br><br>音楽表現分野<br>多様な人との音楽づくり〜音楽でコミュニケーション~<br><br>障害のある方もない方もみんなで一緒に楽器を使ってオリジナルの曲を作ります。作った音楽は参加者全員で演奏、録音。11月にはその音楽を用いて、即興ダンスのワークショップが行われる予定です。<br><br>講師:即興からめーる団<br>赤羽 美希 氏<br>正木 恵子 氏<br><br>音楽家・赤羽美希と打楽器奏者・正木恵子による音楽ユニット。うたづくり、音あそび、楽器を使った音楽ワークショップを企画・実践するほか、コンサートホールやライブハウス、公共施設、学校等での演奏活動も行っている。うたの住む家プロジェクト主宰。既成概念にとらわれない、自由で面白い作品づくりと、ワークショップに参加した人、その一人一人がいなければ成り立ち得ないような音楽作りを目指している。<br><br>参加方法=※Zoomを使ったオンライン受講ができる機器環境にある方<br>      (パソコン推奨ですがタブレット、スマホも可)<br>     ※お申込みいただいた方には、10月1日㊏までに<br>      URL 、Zoom ID 、PWをお送りします<br>参加費=無料<br>定員=20名(障害のある方と介助の方は必ず一緒にご参加ください)<br>   ・申込み多数の場合は抽選を行い、結果をメールでお知らせします<br>申込み方法=申込みフォーム https://forms.gle/wuo4jn5ArZrE6tDZ8<br>      ・フォームから申込み出来ない方は、問合先までご連絡ください。<br>申込み締切 = ※2022年 9月18日 ㊐<br><br>※参加される方へ=音が出るものを何種類かご用意してご参加ください<br><br>こんな方へおすすめの内容です<br>*音楽づくりに興味のある方。<br>*障害のある方と介助の方が一緒にご参加いただき、みんなで楽しむ講座です。<br>*楽器を習った経験がなくても参加できます。<br><br>問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり<br>〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内<br>TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138<br>MAIL info@uminomori.net(メールアドレスが変わりました)<br>WEB https://uminomori.net<br><br>#うみのもり<br>#千葉県<br>#障害者芸術<br>#芸術文化活動支援<br>#アールブリュット<br>#人材育成講座<br>#即興からめーる団 <br>#赤羽美希 <br>#正木恵子<br>#ワークショップ
3
0
人材育成講座4【代替日決定・再募集中】(2022.9.8作成) !代替日時、申込方法が決定しました! 前回お申込みをされた方には、個々にご案内メールをお送りします。 また、新しく参加される方も募集しております。 (お手数ですが、前回お申込みをされた方も、再度、申込みをお願いします。) みなさまのご参加をお待ちしております! 【人材育成講座4・代替日】参加者募集中 ※=変更箇所 令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業 うみのもり企画 人材育成講座 主催:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり / 共催:千葉県 ※オンライン講座 日時:※10月2日㊐ ※13:00~16:00 音楽表現分野 多様な人との音楽づくり〜音楽でコミュニケーション~ 障害のある方もない方もみんなで一緒に楽器を使ってオリジナルの曲を作ります。作った音楽は参加者全員で演奏、録音。11月にはその音楽を用いて、即興ダンスのワークショップが行われる予定です。 講師:即興からめーる団 赤羽 美希 氏 正木 恵子 氏 音楽家・赤羽美希と打楽器奏者・正木恵子による音楽ユニット。うたづくり、音あそび、楽器を使った音楽ワークショップを企画・実践するほか、コンサートホールやライブハウス、公共施設、学校等での演奏活動も行っている。うたの住む家プロジェクト主宰。既成概念にとらわれない、自由で面白い作品づくりと、ワークショップに参加した人、その一人一人がいなければ成り立ち得ないような音楽作りを目指している。 参加方法=※Zoomを使ったオンライン受講ができる機器環境にある方       (パソコン推奨ですがタブレット、スマホも可)      ※お申込みいただいた方には、10月1日㊏までに       URL 、Zoom ID 、PWをお送りします 参加費=無料 定員=20名(障害のある方と介助の方は必ず一緒にご参加ください)    ・申込み多数の場合は抽選を行い、結果をメールでお知らせします 申込み方法=申込みフォーム https://forms.gle/wuo4jn5ArZrE6tDZ8       ・フォームから申込み出来ない方は、問合先までご連絡ください。 申込み締切 = ※2022年 9月18日 ㊐ ※参加される方へ=音が出るものを何種類かご用意してご参加ください こんな方へおすすめの内容です *音楽づくりに興味のある方。 *障害のある方と介助の方が一緒にご参加いただき、みんなで楽しむ講座です。 *楽器を習った経験がなくても参加できます。 問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり 〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内 TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138 MAIL info@uminomori.net(メールアドレスが変わりました) WEB https://uminomori.net #うみのもり #千葉県 #障害者芸術 #芸術文化活動支援 #アールブリュット #人材育成講座 #即興からめーる団 #赤羽美希 #正木恵子 #ワークショップ
[ 作品募集要項 ] 文芸表現分野 詩の作品<br><br>主催 千葉アール・ブリュットセンター「うみのもり」 / 共催 千葉県<br>令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業[発表等の機会の創出]のご案内<br>あなたも 展覧会うみのもりの玉手箱2 で作品を発表してみませんか!<br><br>『言葉 舞う』~ ことばであらわす ことばをあらわす~<br>監修協力:大島 健夫 詩人<br><br>〈応募要項〉<br>・募集内容 [文芸表現分野]詩の作品<br>・作品テーマ 【 よろこび! 】<br>・発表場所<br>① 展覧会『うみのもりの玉手箱2』 2023年1月7日 ㊏ ~29日 ㊐ まあるい広場・ギャラリーcue9 開催<br>②うみのもりSNS 作品発表用Facebookページ https://www.facebook.com/uminomoriR3sakuhin/<br><br>・応募資格(すべてを満たす方)<br>□ 千葉県在住の方、事業所。または、千葉県に縁のある方、事業所。<br>□ 日常生活にハンデを感じる方。 <br> ・【個人】 または【グループ】法人や事業所単位での応募。<br>□ 〈参加規約〉に同意いただける方。<br>□ 〈人材育成講座3〉その1「著作権の基礎知識」(https://youtu.be/QSZjnG0vbmA)を視聴された方。<br><br>・エントリー方法 エントリーフォーム(https://forms.gle/anqQossS6cwSbuBr7)にて、必要事項を入力。※エントリーフォームからお申込み出来ない場合は、問合先までご連絡ください。<br>・エントリー締切 2022年10月10日 ㊊㊗ <br><br>・応募点数 1人につき、1点までです。<br>・出品料 無料<br>・作品形式 ※作品はどちらかの形式で制作してください。<br>      ① 〈テキスト作品〉<br>      ② 〈手書き作品〉<br>・作品サイズ ① 〈テキスト作品〉 = 文字数の制限は特になし。<br>       ② 〈手書き作品〉 = A3サイズ(297mm×420mm)くらいまでの大きさ。<br>・作品応募方法 ① 〈テキスト作品〉 = [メール]うみのもりのメール info@uminomori.net本文に、文字で入力して送信。<br>        ② 〈手書き作品〉 = [郵送・宅配]エントリーフォームにて申込み後、作品を額に入れて送付。※送料はご負担ください。<br>・作品提出締切 2022年12月18日 ㊐ 必着<br><br>〈参加規約〉<br>■以下の規約に合意した上で作品を提出してください。<br>1)作品は応募者のオリジナルで未発表の作品に限ります。<br>2)公序良俗、その他法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているもの、<br>  所属団体などの宣伝を目的として表現されたものは、発表の対象外です。<br>3)出品作品は広報等への展開に使用される場合がありますので、ご了承ください。<br>4)作品発表用Facebookページ への作品投稿、展覧会の展示、会場への搬入出は「うみのもり」事務局が行います。<br>5)展覧会の展示方法は、①〈テキスト作品〉で提出の場合=事務局でプリントアウトして展示。<br>            ②〈手書き作品〉で提出の場合=作品を展示。<br>6) 〈手書き作品〉作品の返却について、展覧会終了後に元払いにて返送いたします。<br><br>監修協力:大島 健夫 詩人<br>詩人。千葉県生まれ千葉県育ち。自作詩の朗読の日本選手権・ポエトリースラムジャパン2016優勝。パリで開催されたポエトリースラムW杯で準決勝進出。モットーは「全ての事象は詩、なのかもしれない」。<br><br>問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり<br>〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内<br>TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138<br>M]AIL info@uminomori.net(メールアドレスが変更になりました)<br>WEB https://uminomori.net<br><br>#うみのもり<br>#千葉県<br>#障害者芸術<br>#芸術文化活動支援<br>#アールブリュット<br>#作品募集<br>#うみのもりの玉手箱2<br>#フラッグ<br>#映像<br>#詩
8
0
[ 作品募集要項 ] 文芸表現分野 詩の作品 主催 千葉アール・ブリュットセンター「うみのもり」 / 共催 千葉県 令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業[発表等の機会の創出]のご案内 あなたも 展覧会うみのもりの玉手箱2 で作品を発表してみませんか! 『言葉 舞う』~ ことばであらわす ことばをあらわす~ 監修協力:大島 健夫 詩人 〈応募要項〉 ・募集内容 [文芸表現分野]詩の作品 ・作品テーマ 【 よろこび! 】 ・発表場所 ① 展覧会『うみのもりの玉手箱2』 2023年1月7日 ㊏ ~29日 ㊐ まあるい広場・ギャラリーcue9 開催 ②うみのもりSNS 作品発表用Facebookページ https://www.facebook.com/uminomoriR3sakuhin/ ・応募資格(すべてを満たす方) □ 千葉県在住の方、事業所。または、千葉県に縁のある方、事業所。 □ 日常生活にハンデを感じる方。   ・【個人】 または【グループ】法人や事業所単位での応募。 □ 〈参加規約〉に同意いただける方。 □ 〈人材育成講座3〉その1「著作権の基礎知識」(https://youtu.be/QSZjnG0vbmA)を視聴された方。 ・エントリー方法 エントリーフォーム(https://forms.gle/anqQossS6cwSbuBr7)にて、必要事項を入力。※エントリーフォームからお申込み出来ない場合は、問合先までご連絡ください。 ・エントリー締切 2022年10月10日 ㊊㊗  ・応募点数 1人につき、1点までです。 ・出品料 無料 ・作品形式 ※作品はどちらかの形式で制作してください。       ① 〈テキスト作品〉       ② 〈手書き作品〉 ・作品サイズ ① 〈テキスト作品〉 = 文字数の制限は特になし。        ② 〈手書き作品〉 = A3サイズ(297mm×420mm)くらいまでの大きさ。 ・作品応募方法 ① 〈テキスト作品〉 = [メール]うみのもりのメール info@uminomori.net本文に、文字で入力して送信。         ② 〈手書き作品〉 = [郵送・宅配]エントリーフォームにて申込み後、作品を額に入れて送付。※送料はご負担ください。 ・作品提出締切 2022年12月18日 ㊐ 必着 〈参加規約〉 ■以下の規約に合意した上で作品を提出してください。 1)作品は応募者のオリジナルで未発表の作品に限ります。 2)公序良俗、その他法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているもの、   所属団体などの宣伝を目的として表現されたものは、発表の対象外です。 3)出品作品は広報等への展開に使用される場合がありますので、ご了承ください。 4)作品発表用Facebookページ への作品投稿、展覧会の展示、会場への搬入出は「うみのもり」事務局が行います。 5)展覧会の展示方法は、①〈テキスト作品〉で提出の場合=事務局でプリントアウトして展示。             ②〈手書き作品〉で提出の場合=作品を展示。 6) 〈手書き作品〉作品の返却について、展覧会終了後に元払いにて返送いたします。 監修協力:大島 健夫 詩人 詩人。千葉県生まれ千葉県育ち。自作詩の朗読の日本選手権・ポエトリースラムジャパン2016優勝。パリで開催されたポエトリースラムW杯で準決勝進出。モットーは「全ての事象は詩、なのかもしれない」。 問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり 〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内 TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138 M]AIL info@uminomori.net(メールアドレスが変更になりました) WEB https://uminomori.net #うみのもり #千葉県 #障害者芸術 #芸術文化活動支援 #アールブリュット #作品募集 #うみのもりの玉手箱2 #フラッグ #映像 #詩
[ 作品募集要項 ] 身体表現分野 映像の作品<br><br>主催 千葉アール・ブリュットセンター「うみのもり」 / 共催 千葉県<br>令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業[発表等の機会の創出]のご案内<br>あなたも 展覧会うみのもりの玉手箱2 で作品を発表してみませんか!<br><br>『身体(からだ) 舞う』~ からだであらわす なにかをあらわす~<br>監修協力:オクダ サトシ「うみのもり」舞台芸術分野相談員<br><br>〈応募要項〉<br>・募集内容 [身体表現分野]映像の作品<br>・作品テーマ 【 よろこび! 】<br>・発表場所<br>① 展覧会『うみのもりの玉手箱2』 2023年1月9日㊊㊗ ~ 15日 ㊐ 千葉市民ギャラリー・いなげ 開催<br>②うみのもりSNS 作品発表用Facebookページ https://www.facebook.com/uminomoriR3sakuhin/<br><br>・応募資格(すべてを満たす方)<br>□ 千葉県在住の方、事業所。または、千葉県に縁のある方、事業所。<br>□ 日常生活にハンデを感じる方。 <br> ・【個人】 または【グループ】法人や事業所単位での応募。<br>□ 〈参加規約〉に同意いただける方。<br>□ 〈人材育成講座3〉その1「著作権の基礎知識」(https://youtu.be/QSZjnG0vbmA)を視聴された方。<br><br>・エントリー方法 エントリーフォーム(https://forms.gle/R7u16qmJYC1iuZXZ8)にて、必要事項を入力。※エントリーフォームからお申込み出来ない場合は、問合先までご連絡ください。<br>・エントリー締切 2022年10月10日 ㊊㊗ <br><br>・応募点数 1人(1グループ)につき、1点までです。<br>・出品料 無料<br>・作品形式 mp4 もしくは mov 形式の映像ファイル。<br>・作品サイズ ・作品の長さは3分以内。<br>       ・目安は1920px ×1080px。<br>       ※出力について不明な点があれば、info@uminomori.netまで問い合わせください。<br>・作品提出方法 転送サービス(ギガファイル便推奨)を利用して、メール info@uminomori.netに送信。<br>・作品提出締切 2022年12月18日 ㊐ 必着<br><br>〈参加規約〉<br>■以下の規約に合意した上で作品を提出してください。<br>1)作品は応募者のオリジナルで未発表の作品に限ります。<br>2)公序良俗、その他法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているもの、<br>  所属団体などの宣伝を目的として表現されたものは、発表の対象外です。<br>3)音源は著作権フリーのものをお使いください。<br>4)出品作品は広報等への展開に使用される場合がありますので、ご了承ください。<br>5)作品発表用Facebookページ への作品投稿、展覧会の展示、会場への搬入出は「うみのもり」事務局が行います。<br><br>監修協力:オクダ サトシ「うみのもり」舞台芸術分野相談員<br>踊るように見えない人。映像を作ったり絵を描いたり旅行する人。飛騨生まれ美濃育ち。東京藝術大学美術学部絵画科油画修士課程技法材料研究室修了。在学中よりアートレスラーを名乗りパフォーマンスを始め『新宿少年アート』などに参加。Dance Company Nomade~s『ABSENT』で初舞台。近藤良平と共演したのをきっかけに1999年コンドルズに参戦。全作品に出演。劇中映像も担当。2016年よりgoen°所属。野田地図『パイパー』、ジェローム・ベル『Gala』、山田洋次監督『家族はつらいよ2』出演。劇団☆新感線などのアートディレクション、TV番組も手がける。「体を使ってオモロなことする」ワークショップを多数開催。<br><br>問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり<br>〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内<br>TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138<br>M]AIL info@uminomori.net(メールアドレスが変更になりました)<br>WEB https://uminomori.net<br><br>#うみのもり<br>#千葉県<br>#障害者芸術<br>#芸術文化活動支援<br>#アールブリュット<br>#作品募集<br>#うみのもりの玉手箱2<br>#フラッグ<br>#映像<br>#詩
5
0
[ 作品募集要項 ] 身体表現分野 映像の作品 主催 千葉アール・ブリュットセンター「うみのもり」 / 共催 千葉県 令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業[発表等の機会の創出]のご案内 あなたも 展覧会うみのもりの玉手箱2 で作品を発表してみませんか! 『身体(からだ) 舞う』~ からだであらわす なにかをあらわす~ 監修協力:オクダ サトシ「うみのもり」舞台芸術分野相談員 〈応募要項〉 ・募集内容 [身体表現分野]映像の作品 ・作品テーマ 【 よろこび! 】 ・発表場所 ① 展覧会『うみのもりの玉手箱2』 2023年1月9日㊊㊗ ~ 15日 ㊐ 千葉市民ギャラリー・いなげ 開催 ②うみのもりSNS 作品発表用Facebookページ https://www.facebook.com/uminomoriR3sakuhin/ ・応募資格(すべてを満たす方) □ 千葉県在住の方、事業所。または、千葉県に縁のある方、事業所。 □ 日常生活にハンデを感じる方。   ・【個人】 または【グループ】法人や事業所単位での応募。 □ 〈参加規約〉に同意いただける方。 □ 〈人材育成講座3〉その1「著作権の基礎知識」(https://youtu.be/QSZjnG0vbmA)を視聴された方。 ・エントリー方法 エントリーフォーム(https://forms.gle/R7u16qmJYC1iuZXZ8)にて、必要事項を入力。※エントリーフォームからお申込み出来ない場合は、問合先までご連絡ください。 ・エントリー締切 2022年10月10日 ㊊㊗  ・応募点数 1人(1グループ)につき、1点までです。 ・出品料 無料 ・作品形式 mp4 もしくは mov 形式の映像ファイル。 ・作品サイズ ・作品の長さは3分以内。        ・目安は1920px ×1080px。        ※出力について不明な点があれば、info@uminomori.netまで問い合わせください。 ・作品提出方法 転送サービス(ギガファイル便推奨)を利用して、メール info@uminomori.netに送信。 ・作品提出締切 2022年12月18日 ㊐ 必着 〈参加規約〉 ■以下の規約に合意した上で作品を提出してください。 1)作品は応募者のオリジナルで未発表の作品に限ります。 2)公序良俗、その他法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているもの、   所属団体などの宣伝を目的として表現されたものは、発表の対象外です。 3)音源は著作権フリーのものをお使いください。 4)出品作品は広報等への展開に使用される場合がありますので、ご了承ください。 5)作品発表用Facebookページ への作品投稿、展覧会の展示、会場への搬入出は「うみのもり」事務局が行います。 監修協力:オクダ サトシ「うみのもり」舞台芸術分野相談員 踊るように見えない人。映像を作ったり絵を描いたり旅行する人。飛騨生まれ美濃育ち。東京藝術大学美術学部絵画科油画修士課程技法材料研究室修了。在学中よりアートレスラーを名乗りパフォーマンスを始め『新宿少年アート』などに参加。Dance Company Nomade~s『ABSENT』で初舞台。近藤良平と共演したのをきっかけに1999年コンドルズに参戦。全作品に出演。劇中映像も担当。2016年よりgoen°所属。野田地図『パイパー』、ジェローム・ベル『Gala』、山田洋次監督『家族はつらいよ2』出演。劇団☆新感線などのアートディレクション、TV番組も手がける。「体を使ってオモロなことする」ワークショップを多数開催。 問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり 〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内 TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138 M]AIL info@uminomori.net(メールアドレスが変更になりました) WEB https://uminomori.net #うみのもり #千葉県 #障害者芸術 #芸術文化活動支援 #アールブリュット #作品募集 #うみのもりの玉手箱2 #フラッグ #映像 #詩
[ 作品募集要項 ] 美術表現分野 フラッグの作品<br><br>主催 千葉アール・ブリュットセンター「うみのもり」 / 共催 千葉県<br>令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業[発表等の機会の創出]のご案内<br>あなたも 展覧会うみのもりの玉手箱2 で作品を発表してみませんか!<br><br>『フラッグ 舞う』 ~ いろであらわす いろをあらわす~<br>監修協力:こまちだ たまお 「うみのもり」センター長 芸術文化相談員<br><br>〈応募要項〉<br>・募集内容 [美術表現分野]フラッグの作品<br>・作品テーマ 【 よろこび! 】<br>・発表場所<br>① 展覧会『うみのもりの玉手箱2』 2023年1月9日㊊㊗ ~ 15日 ㊐ 千葉市民ギャラリー・いなげ 開催<br>②巡回展『うみのもりの玉手箱2』 2023年3月5日 ㊐ ~ 26日 ㊐ 千葉県東総文化会館 開催<br><br>・応募資格(すべてを満たす方)<br>□ 千葉県在住の方、事業所。または、千葉県に縁のある方、事業所。<br>□ 日常生活にハンデを感じる方。 <br> ・【個人】 または【グループ】法人や事業所単位での応募。<br>□ 〈参加規約〉に同意いただける方。<br>□ 〈人材育成講座3〉その1「著作権の基礎知識」(https://youtu.be/QSZjnG0vbmA)を視聴された方。<br><br>・エントリー方法 エントリーフォーム(https://forms.gle/UvX8pLVMo4fw87e8A)にて、必要事項を入力。※エントリーフォームからお申込み出来ない場合は、問合先までご連絡ください。<br>・エントリー締切 2022年10月10日 ㊊㊗ ※30人(グループ)。申込み多数の場合は抽選。<br><br>・応募点数 1人(1グループ)につき、1点までです。<br>・出品料 無料 ※旗は支給します。<br>・作品形式 平面画に限ります。画材・色数は自由です。<br>      ※作品制作のアドバイス動画を用意します。旗を送付時にURLをお伝えします。<br>・作品サイズ たて90 cm × よこ125 cm<br>・作品提出方法 [郵送]<br>        ・エントリーフォームより受付後、当選された方に旗を送付。制作後、同封のクリックポストで返送。<br>         ※同封の返信用クリックポストに入らない場合、クリックポストを無くした場合はご自身でご用意ください。<br>・作品提出締切 2022年12月18日 ㊐ 必着<br><br>〈参加規約〉<br>■以下の規約に合意した上で作品を提出してください。<br>1)作品は応募者のオリジナルで未発表の作品に限ります。<br>2)公序良俗、その他法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているもの、<br>  所属団体などの宣伝を目的として表現されたものは、発表の対象外です。<br>3)出品作品は広報等への展開に使用される場合がありますので、ご了承ください。<br>4)展覧会の展示、会場への搬入出は「うみのもり」事務局が行います。<br><br>監修協力:こまちだ たまお 「うみのもり」センター長 芸術文化相談員<br>絵を描く人。美術を通じての共育活動人。生まれも育ちも上総一ノ宮。(株)いろだま代表。東京藝術大学美術学部 修士課程油画専攻 修了。1991年より作品を生み出しながらこども造形教室に関わったのが物語のはじまり。98年より たまあーと創作工房代表。「うちの子もよろしく」と先輩にお声がけいただいてから障害者アートに関わる。保育所、福祉施設、特別支援学校、児童養護施設などでワークショップを重ね、アートでボーダーレスな時間と場を生み出す野望を持ち続ける。時間があれば海のそばで漂流している。<br><br>問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり<br>〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内<br>TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138<br>M]AIL info@uminomori.net(メールアドレスが変更になりました)<br>WEB https://uminomori.net<br><br>#うみのもり<br>#千葉県<br>#障害者芸術<br>#芸術文化活動支援<br>#アールブリュット<br>#作品募集<br>#うみのもりの玉手箱2<br>#フラッグ<br>#映像<br>#詩
8
0
[ 作品募集要項 ] 美術表現分野 フラッグの作品 主催 千葉アール・ブリュットセンター「うみのもり」 / 共催 千葉県 令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業[発表等の機会の創出]のご案内 あなたも 展覧会うみのもりの玉手箱2 で作品を発表してみませんか! 『フラッグ 舞う』 ~ いろであらわす いろをあらわす~ 監修協力:こまちだ たまお 「うみのもり」センター長 芸術文化相談員 〈応募要項〉 ・募集内容 [美術表現分野]フラッグの作品 ・作品テーマ 【 よろこび! 】 ・発表場所 ① 展覧会『うみのもりの玉手箱2』 2023年1月9日㊊㊗ ~ 15日 ㊐ 千葉市民ギャラリー・いなげ 開催 ②巡回展『うみのもりの玉手箱2』 2023年3月5日 ㊐ ~ 26日 ㊐ 千葉県東総文化会館 開催 ・応募資格(すべてを満たす方) □ 千葉県在住の方、事業所。または、千葉県に縁のある方、事業所。 □ 日常生活にハンデを感じる方。   ・【個人】 または【グループ】法人や事業所単位での応募。 □ 〈参加規約〉に同意いただける方。 □ 〈人材育成講座3〉その1「著作権の基礎知識」(https://youtu.be/QSZjnG0vbmA)を視聴された方。 ・エントリー方法 エントリーフォーム(https://forms.gle/UvX8pLVMo4fw87e8A)にて、必要事項を入力。※エントリーフォームからお申込み出来ない場合は、問合先までご連絡ください。 ・エントリー締切 2022年10月10日 ㊊㊗ ※30人(グループ)。申込み多数の場合は抽選。 ・応募点数 1人(1グループ)につき、1点までです。 ・出品料 無料 ※旗は支給します。 ・作品形式 平面画に限ります。画材・色数は自由です。       ※作品制作のアドバイス動画を用意します。旗を送付時にURLをお伝えします。 ・作品サイズ たて90 cm × よこ125 cm ・作品提出方法 [郵送]         ・エントリーフォームより受付後、当選された方に旗を送付。制作後、同封のクリックポストで返送。          ※同封の返信用クリックポストに入らない場合、クリックポストを無くした場合はご自身でご用意ください。 ・作品提出締切 2022年12月18日 ㊐ 必着 〈参加規約〉 ■以下の規約に合意した上で作品を提出してください。 1)作品は応募者のオリジナルで未発表の作品に限ります。 2)公序良俗、その他法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているもの、   所属団体などの宣伝を目的として表現されたものは、発表の対象外です。 3)出品作品は広報等への展開に使用される場合がありますので、ご了承ください。 4)展覧会の展示、会場への搬入出は「うみのもり」事務局が行います。 監修協力:こまちだ たまお 「うみのもり」センター長 芸術文化相談員 絵を描く人。美術を通じての共育活動人。生まれも育ちも上総一ノ宮。(株)いろだま代表。東京藝術大学美術学部 修士課程油画専攻 修了。1991年より作品を生み出しながらこども造形教室に関わったのが物語のはじまり。98年より たまあーと創作工房代表。「うちの子もよろしく」と先輩にお声がけいただいてから障害者アートに関わる。保育所、福祉施設、特別支援学校、児童養護施設などでワークショップを重ね、アートでボーダーレスな時間と場を生み出す野望を持ち続ける。時間があれば海のそばで漂流している。 問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり 〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内 TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138 M]AIL info@uminomori.net(メールアドレスが変更になりました) WEB https://uminomori.net #うみのもり #千葉県 #障害者芸術 #芸術文化活動支援 #アールブリュット #作品募集 #うみのもりの玉手箱2 #フラッグ #映像 #詩
あなたも 展覧会 うみのもりの玉手箱2  で作品を発表してみませんか!<br>[ 作品募集 ] 展覧会うみのもりの玉手箱2<br><br>主催 千葉アール・ブリュットセンター「うみのもり」 / 共催 千葉県<br>令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業[発表等の機会の創出]のご案内<br><br>~今度は2会場で開催~<br>・2023年1月9日 ㊊㊗ ~15日 ㊐ フラッグ・映像[千葉市民ギャラリー・いなげ(千葉市稲毛区)]<br>・2023年1月7日 ㊏ ~ 29日 ㊐ 詩[まあるい広場・ギャラリーcue9(千葉市若葉区)]<br>~フラッグは巡回します~<br>・2023年3月5日 ㊐ ~ 26日 ㊐ フラッグ[千葉県東総文化会館(旭市)]<br><br>【 よろこび! 】をテーマに表現したアール・ブリュットの 作品募集<br><br>[美術表現分野]フラッグの作品<br>『フラッグ 舞う』 ~ いろであらわす いろをあらわす~<br>監修協力:こまちだ たまお 「うみのもり」センター長 芸術文化相談員<br>エントリーフォーム https://forms.gle/UvX8pLVMo4fw87e8A<br>申込み多数の場合は抽選になります。<br><br>[身体表現分野]映像の作品<br>『身体(からだ) 舞う』~ からだであらわす なにかをあらわす~<br>監修協力:オクダ サトシ「うみのもり」舞台芸術分野相談員<br>エントリーフォーム https://forms.gle/R7u16qmJYC1iuZXZ8<br>動画のデータを送信して発表できます。<br><br>[文芸表現分野]詩の作品<br>『言葉 舞う』~ ことばであらわす ことばをあらわす~<br>監修協力:大島 健夫 詩人<br>エントリーフォーム https://forms.gle/anqQossS6cwSbuBr7<br>〈テキスト作品〉か〈手書き作品〉で発表できます。<br><br>まずは!エントリーフォームでお申込みを!<br>※エントリーフォームからお申込み出来ない場合は、問合先までご連絡ください。<br>詳しい募集内容については、各分野の 〈応募要項〉 〈参加規約〉 をご確認ください。<br><br>エントリー締切2022年10月10日 ㊊㊗ / 作品提出締切 2022年12月18日 ㊐ 必着<br><br> 千葉アール・ブリュットセンター「うみのもり」は、千葉県障害者芸術文化活動支援事業の1つ[発表等の機会の創出]としてアール・ブリュットの作品発表の機会を設け、発表作品を募集いたします。<br> 「うみのもり」はアール・ブリュットの表現活動の方法を提案します。今回の作品応募が、障害のある方の日々の豊かな余暇活動、表現を通じての社会参加、仕事の創出、支援をする方との大切な時間を作り上げることに、《つながる》芸術文化活動になることを願います。みなさまの作品のご応募をお待ちしております。<br><br>アール・ブリュット(Art Brut)とは<br> フランス語で「生(き)の芸術」という意味で、 既存の美術教育の手あかが付いていない芸術作品を指します。フランスの画家ジャン・デュビュッフェ(Jean Dubuffet 1901-1985)が発案した言葉とされています。<br> 「加工されていない芸術」「伝統や流行などに左右されず、作者自身の内側から湧き上がる衝動のままに表現した芸術」など、さまざまな言葉で定義されています。<br><br>問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり<br>〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内<br>TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138<br>M]AIL info@uminomori.net(メールアドレスが変更になりました)<br>WEB https://uminomori.net<br><br>#うみのもり<br>#千葉県<br>#障害者芸術<br>#芸術文化活動支援<br>#アールブリュット<br>#作品募集<br>#うみのもりの玉手箱2<br>#フラッグ<br>#映像<br>#詩
7
0
あなたも 展覧会 うみのもりの玉手箱2  で作品を発表してみませんか! [ 作品募集 ] 展覧会うみのもりの玉手箱2 主催 千葉アール・ブリュットセンター「うみのもり」 / 共催 千葉県 令和4年度 千葉県障害者芸術文化活動支援事業[発表等の機会の創出]のご案内 ~今度は2会場で開催~ ・2023年1月9日 ㊊㊗ ~15日 ㊐ フラッグ・映像[千葉市民ギャラリー・いなげ(千葉市稲毛区)] ・2023年1月7日 ㊏ ~ 29日 ㊐ 詩[まあるい広場・ギャラリーcue9(千葉市若葉区)] ~フラッグは巡回します~ ・2023年3月5日 ㊐ ~ 26日 ㊐ フラッグ[千葉県東総文化会館(旭市)] 【 よろこび! 】をテーマに表現したアール・ブリュットの 作品募集 [美術表現分野]フラッグの作品 『フラッグ 舞う』 ~ いろであらわす いろをあらわす~ 監修協力:こまちだ たまお 「うみのもり」センター長 芸術文化相談員 エントリーフォーム https://forms.gle/UvX8pLVMo4fw87e8A 申込み多数の場合は抽選になります。 [身体表現分野]映像の作品 『身体(からだ) 舞う』~ からだであらわす なにかをあらわす~ 監修協力:オクダ サトシ「うみのもり」舞台芸術分野相談員 エントリーフォーム https://forms.gle/R7u16qmJYC1iuZXZ8 動画のデータを送信して発表できます。 [文芸表現分野]詩の作品 『言葉 舞う』~ ことばであらわす ことばをあらわす~ 監修協力:大島 健夫 詩人 エントリーフォーム https://forms.gle/anqQossS6cwSbuBr7 〈テキスト作品〉か〈手書き作品〉で発表できます。 まずは!エントリーフォームでお申込みを! ※エントリーフォームからお申込み出来ない場合は、問合先までご連絡ください。 詳しい募集内容については、各分野の 〈応募要項〉 〈参加規約〉 をご確認ください。 エントリー締切2022年10月10日 ㊊㊗ / 作品提出締切 2022年12月18日 ㊐ 必着  千葉アール・ブリュットセンター「うみのもり」は、千葉県障害者芸術文化活動支援事業の1つ[発表等の機会の創出]としてアール・ブリュットの作品発表の機会を設け、発表作品を募集いたします。  「うみのもり」はアール・ブリュットの表現活動の方法を提案します。今回の作品応募が、障害のある方の日々の豊かな余暇活動、表現を通じての社会参加、仕事の創出、支援をする方との大切な時間を作り上げることに、《つながる》芸術文化活動になることを願います。みなさまの作品のご応募をお待ちしております。 アール・ブリュット(Art Brut)とは  フランス語で「生(き)の芸術」という意味で、 既存の美術教育の手あかが付いていない芸術作品を指します。フランスの画家ジャン・デュビュッフェ(Jean Dubuffet 1901-1985)が発案した言葉とされています。  「加工されていない芸術」「伝統や流行などに左右されず、作者自身の内側から湧き上がる衝動のままに表現した芸術」など、さまざまな言葉で定義されています。 問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり 〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内 TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138 M]AIL info@uminomori.net(メールアドレスが変更になりました) WEB https://uminomori.net #うみのもり #千葉県 #障害者芸術 #芸術文化活動支援 #アールブリュット #作品募集 #うみのもりの玉手箱2 #フラッグ #映像 #詩
現在、開催中のオンデマンド講座です。<br>動画公開期間(2023年2月28日㊋22:00まで)内にぜひご視聴ください。<br><br>《人材育成講座1》「アール・ブリュットと社会」<br>① アール・ブリュット ~日本と世界の現状~<br>② なぜ人は表現(芸術)をするのか?<br>③ 文化と人権、アートの可能性<br>●講師:野澤 和弘 氏<br>●動画URL:<br>① アール・ブリュット ~日本と世界の現状~ https://youtu.be/xTkQozKrGv0<br>② なぜ人は表現(芸術)をするのか? https://youtu.be/-qwSquZfau0<br>③ 文化と人権、アートの可能性 https://youtu.be/Uo42E0iQyF8<br><br>《人材育成講座3》著作権保護<br>●講師:後安 美紀 氏<br>●動画URL:その1「著作権の基礎知識」https://youtu.be/QSZjnG0vbmA<br>      その2「商品化にあたって気を付けること」https://youtu.be/t_BbBmvFx0M<br>★ 展覧会「うみのもりの玉手箱2」にエントリーされる方は、動画 その1「 著作権の基礎知識」を必ずご視聴ください。<br><br>問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり<br>〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内<br>TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138<br>MAIL info@uminomori.net(メールアドレスが変わりました)<br>WEB https://uminomori.net<br>#うみのもり<br>#千葉県<br>#障害者芸術<br>#芸術文化活動支援<br>#アールブリュット<br>#人材育成講座<br>#著作権保護<br>#商品化<br>#後安美紀<br>#オンデマンド講座
10
0
現在、開催中のオンデマンド講座です。 動画公開期間(2023年2月28日㊋22:00まで)内にぜひご視聴ください。 《人材育成講座1》「アール・ブリュットと社会」 ① アール・ブリュット ~日本と世界の現状~ ② なぜ人は表現(芸術)をするのか? ③ 文化と人権、アートの可能性 ●講師:野澤 和弘 氏 ●動画URL: ① アール・ブリュット ~日本と世界の現状~ https://youtu.be/xTkQozKrGv0 ② なぜ人は表現(芸術)をするのか? https://youtu.be/-qwSquZfau0 ③ 文化と人権、アートの可能性 https://youtu.be/Uo42E0iQyF8 《人材育成講座3》著作権保護 ●講師:後安 美紀 氏 ●動画URL:その1「著作権の基礎知識」https://youtu.be/QSZjnG0vbmA       その2「商品化にあたって気を付けること」https://youtu.be/t_BbBmvFx0M ★ 展覧会「うみのもりの玉手箱2」にエントリーされる方は、動画 その1「 著作権の基礎知識」を必ずご視聴ください。 問合先:千葉アール・ブリュットセンターうみのもり 〒299‐4301 千葉県長生郡一宮町一宮2553‐8 株式会社いろだま内 TEL 0475‐36‐7411 FAX 0475‐42‐6138 MAIL info@uminomori.net(メールアドレスが変わりました) WEB https://uminomori.net #うみのもり #千葉県 #障害者芸術 #芸術文化活動支援 #アールブリュット #人材育成講座 #著作権保護 #商品化 #後安美紀 #オンデマンド講座

アール・ブリュットとはART-BRUT

アール・ブリュット(Art Brut)とはフランスの画家ジャン・デュビュッフェ(Jean Dubuffet 1901-1985)が発案した言葉とされ、フランス語で「生(き)の芸術」。既存の美術教育の手あかが付いていない芸術作品を指します。

アール・ブリュット作品集ART-BRUT COLLECTION

サポート内容SUPPORT

  • 人材育成講座の開催
  • うみのもりでは障害のある人たちによる創作活動・表現活動を支援している方やこれから施設・事業所で創作活動始めてみたいと
    考えている方、障害者の創作・表現活動に興味のある方を対象に人材育成を目的とした講習会を開催いたします。
    ワークショップ、講話、研修を通し、障害のある人の創作活動・表現行為に関する理解を深め、
    障害のある人の芸術文化について学びます。

お問い合わせCONTACT

障害のある人やそのご家族だけでなく、ご支援者さまのご相談もお待ちしております。
また、行政機関や学校など教育機関、美術関係者の方々からのご相談も広く受け付けております。
下記「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問合せください。